非日常の贅沢が楽しめる

旅好きの人なら一度は寝台特急に興味をもったことがあるのではないでしょうか。目的地に到着することよりも、そこまでの旅路こそが醍醐味といえる寝台特急。日常とも、ホテルや旅館に泊まる一般的な旅行ともまた違う、非日常を味わえる魅力がいっぱい。価格設定や広さなどはさまざまですが、個室の場合はプライベートも守られた中、流れる景色を存分に楽しむことができます。食堂車やラウンジがあることも多く、食事やお酒を楽しみながら一人を満喫するもよし、家族や友人と語らうもよし。昼間の景色と夜景とでは、また違った雰囲気を楽しめるので、夜でも寝てしまうのがもったいないくらいです。時間を忘れて過ごすそのときは贅沢そのもの。忙しく過ぎて行く毎日の中で、ときには時間を忘れてのんびり優雅に旅してみたい人にはぴったりです。

人との出会いも寝台特急の魅力

寝台特急のもうひとつの大きな魅力は、同じ列車に乗っている人との出会いです。乗っている時間が長いため「こんにちは」「おはようございます」など挨拶をする機会が自然と増え、同じ列車を選んだという親近感も手伝って、会話が盛り上がることも少なくないでしょう。そのとき見える景色の話をしたり、今までどんな旅をしてきたのか語り合えば、次の旅行への夢も広がりますね。少なくなってきているとはいえ、人気が続いていることも確かです。切符の購入は指定券発売日の10時を狙うのがよいでしょう。駅の窓口や旅行会社で買うことができます。さまざまなレジャーが楽しめ、便利で速い新幹線や飛行機が身近な存在となった今だからこそ、こんな非日常を味わえる贅沢な旅を一度体験してみませんか?